トラネキサム酸が話題のスキンケア化粧品、ブライトエイジ。

トライアルキットのお得感も、人気に火をつけています。

そんなブライトエイジですが、ニキビやニキビ跡にも効果があるのでしょうか?

ブライトエイジはニキビ跡に効果あり?

結論から言います。

ブライトエイジはニキビ跡への効果は期待できますが、クレーターレベルになると、かなり時間がかかると考えられます。

その理由は次の通りです。

・ターンオーバーに時間がかかる

ニキビ跡が改善しないのは、ターンオーバーが乱れているというのが大きな原因です。

うまく綺麗な肌に切り替わっていけていないということですね。

そこで、ブライトエイジを使うと、配合されているトラネキサム酸によって年齢による肌の炎症が抑えられ、ターンオーバーの正常化が望めます。

ターンオーバーが正常化すると、綺麗な肌への切り替わりもうまくいくのでニキビ跡が徐々に改善していくというワケです。

ただ、このターンオーバーは一ヶ月程度かかるため、ニキビ跡への効果を実感するのには最低一ヶ月程度かかる可能性が高いです。

それも、クレーターレベルのニキビ跡になってくると、炎症もひどくなっているため、さらに時間がかかってしまう可能性があります。

ニキビ跡の改善には一ヶ月以上時間がかかる
クレーターになると、さらに時間がかかる

ブライトエイジは大人ニキビにも効果あり?

ブライトエイジは大人ニキビにも効果が期待できます。

ニキビは皮脂の過剰分泌によってできるのが原因です。

この皮脂の過剰分泌は、肌が乾燥することによって発生します。

“肌が乾燥してるから、皮脂をいっぱい出さなきゃ!”と肌が皮脂を出しまくっている状態ということですね。

ブライトエイジの保湿成分が肌をしっとりと潤してくれて高保湿が続くので、皮脂の過剰分泌を抑えることができます。

つまり、大人ニキビにも効果が期待できるというワケです。

また、下の口コミのように、ニキビ防止にも効果が期待できます。

これだけのスキンケアで、
肌がもっちりしっとりしました。
ニキビもできずにすごくいい化粧品です!

・高保湿が大人ニキビケアを有効化する

もっと他の効果を知りたい場合は、下の記事をご覧ください。
→ブライトエイジに効果ない理由とは?【意外な事実が判明】